ページトップへ戻る

  • スクール遊茶
  • 8640円以上で送料無料
  • ラッピングご購入はこちら
  • LINE公式アカウント
Sweets | お菓子を選ぶ
Beginner | 初めての方へ
  • チャイレージクラブ会員特典
  • 個性で選ぶ中国茶
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
     
 

トップ >

  • トップ
  • 茶葉
  • 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui

【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui

【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui
【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui 【缶入り】黄金桂 50g おうごんけい Huangjingui
拡大画像

This Tea

福建省安渓県を故郷とする烏龍茶です。この地は鉄観音の産地としてつとに有名ですが、実は宝庫と呼ばれる程、多くの品種があります。ところが、品質の優位性を始めとする様々な理由により、鉄観音が圧倒的に優勢だったため、それ以外のお茶は「色種」という名の下にグループ扱いされてきました。その中から、鉄観音に劣らない優れた個性で抜け出し、存在感を示してきたのが、この「黄金桂」です。品種名は「黄旦」。際だって高い香を特徴とし、まるで天にまで届く程に素晴らしいという意味で「透天香」という別称も。また、中国大陸の烏龍茶の中で最も早く摘み取りが始まり市場に出ることから、緑茶の早摘み茶に見倣って"明前茶"と呼ばれることもあるようです。
 

Buyer's Memo

2021年も原産地である安渓県虎邱鎮羅岩村からやってきました。生態茶園という、"オーガニック"に近い環境で育った茶葉を原料としています。今年は名称の由来にもなっている金木犀のような花香と、ミルクのようなバニラ香が絶妙なバランスでハーモニーを奏でる出色の仕上がり。爽やかさですっきりしたのど越しは例年通りで、しかもそれが青っぽいというのではなく、程よい円熟感を伴って、滋味に厚みを増しています。生態茶園出身らしい透明感と骨太さを併せ持つ、品質に優れたお茶です。

Data

6大茶類    烏龍茶(青茶)
産 地        (中国大陸)福建省泉州市安渓県虎邱鎮羅岩村
茶 樹        黄旦
製茶時期  2021年5月
内容量   50g

花・果実の香り
うまみ
甘い香り
しぶみ
焙じ香
ボディー
淹れ方の目安(300ccのポットに対して)
お湯の温度
95〜100
茶葉の量
3〜5g
時間
約2
抽出回数目安
4〜5
商品コード : 517013
価格 : 1,922円(税込)
ポイント : 57
数量
 

配送先ごとで、合計金額が8,500円以上の時に送料無料。,講習会のみの申込みには送料はかかりません。

ギフトラッピングについて

The Origin Story
鉄観音と同じ福建省安渓県が故郷。この地においては、量&知名度で断トツの強さを誇る鉄観音に押され、陰の薄くなりがちだったそれ以外の茶の中で、黄金桂は華やかで高い香り、優れた品質で異彩を放ち続けてきました。
And More ...
品種の黄旦は早芽種、すなわち芽吹きが早く、毎年、他の烏龍茶よりもいち早く市場に出回るのも強みのひとつで、年々生産量を増やしています。
 
スクール情報記載エリア

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。