ページトップへ戻る

  

【配送について】一部地域でのお届け遅延についてはこちら。 東京2020オリンピック・パラリンピック開催による影響についてはこちらをご覧ください。(ヤマト運輸のサイトにリンクします)

  • 新着茶葉2021
  • NewChattle
  • 中国茶講座
  • スクール遊茶
  • 8640円以上で送料無料
  • ラッピングご購入はこちら
  • LINE公式アカウント
Sweets | お菓子を選ぶ
Beginner | 初めての方へ
  • チャイレージクラブ会員特典
  • 個性で選ぶ中国茶
2021年 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
     
 

トップ >

  • トップ
  • 茶葉
  • 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing

【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing

【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing
【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing 【缶入り】新昌龍井 25g しんしょうろんじん xinchang longjing
拡大画像

This Tea

中国に産出する全てのお茶の中で、中国国内外を問わず、最も名の知れ渡っているお茶といえば「龍井茶」ではないでしょうか。浙江省杭州市西湖周辺を原産地として、現在、浙江省内の広い地域に産地があります。その内の紹興市新昌県の茶園からやってきたのがこの「新昌龍井」。現地では「大佛龍井」の名称でブランディングされています。産地の新昌県は海抜700mを超える低山丘陵地帯にも多くの茶園を有し、恵まれた自然環境の中で質の高い茶葉が育ちます。「龍井茶」自体、お茶では初めて中国の原産地保護指定を得ている上に、この「新昌龍井」も「大佛龍井」の名の下に、別途同指定を受けている由緒正しいお茶です。

Buyer's Memo

2021年の新昌龍井の摘み取りは4月6日。今年の清明節は4月4日でしたから、ぎりぎり「明前茶」にはなりませんでした。少々気温の低い日が続き、標高高めのところにある茶園では、芽吹きが遅れたようです。でも品質の方はご心配なく。例年とは異なる個性をチラリと見せてくれる素晴らしい仕上がりになりました。上質な緑茶が持つ心地よい青味と「龍井茶」ならではの柔らかな焙煎香が、ぴったりと寄り添うように口中で花開き、スーッと喉の奥に消えた後、フワッと戻ってくる優しい甘味。"いつも"に加え、"いつもとちょっと違う"、魅力的な香味の二重奏を是非、お楽しみください。
 

Data

6大茶類     緑茶
産 地    (中国大陸)浙江省新昌県
茶 樹    群体種
製茶時期 2021年4月6日
内容量  25g

花・果実の香り
うまみ
甘い香り
しぶみ
焙じ香
ボディー
淹れ方の目安(300ccのポットに対して)
お湯の温度
85〜95
茶葉の量
3g
時間
1
抽出回数目安
3〜4
商品コード : 515222
価格 : 2,354円(税込)
ポイント : 70
数量
 

配送先ごとで、合計金額が8,500円以上の時に送料無料。,講習会のみの申込みには送料はかかりません。

ギフトラッピングについて

The Origin Story

昔も今も、中国国内茶葉生産地の全域で生産されており、生産量、消費量共に圧倒的シェアを誇る茶類。日本の緑茶とは加熱⇒揉捻⇒乾燥という基本的製茶工程を同じくしながら、各過程の加工技術の違いが両者間の個性の違いとなっています。特に日本は蒸し製、中国は炒り製を主流とする加熱方法の違いによる影響が大きく、日本緑茶の旨み、中国緑茶の香りに表現されています。また、中国緑茶は見た目=外観の美しさや独自性に価値を置く傾向が強く、形態のバリエーションの豊富さと精密製には目を見張るものがあります。。

And More ...

「龍井」といえば何百何千もある中国茶の代表であり、浙江省杭州市西湖周辺を原産地として、今も尚、一帯は最高級「龍井」の生産地として鉄壁のポジションを維持しています。

が、実は、少々個性を異にしながら、質の高さで優るとも劣らぬ「龍井」を生産しているのが同省紹興市新昌県であり、そのお茶がこの「新昌龍井」です。

“高山茶区”に属するこの地域では、恵まれた自然環境を生かした栽培並びに製茶方法が行われ、香り高く滋味に優れた典型的な「高山型」のお茶が作られています。

“国家原産地保護産品”に指定されいると同時に、2002年には「新昌龍井」の別称である「大佛龍井」が商標として登録され、名実共に中国を代表するお茶として広く認められています。

緑濃い扁平型の茶葉は昨年よりもやや大きめ。炒り緑茶特有の甘く芳ばし香りは乾燥茶葉の状態からでも明確です。少し湯温を下げて甘みを出すのもおススメですが、高めでざっくりと淹れることでより爽やかさが増します。お好みで淹れ方を変えてお愉しみください。涼やかな中にも確かな旨味を感じる今春の逸品です。


 
スクール情報

これから中国茶を始めたい!というかたにピッタリ! 基本的な知識はこれでバッチリの 1 回完結レクチャー。 お茶の種類や茶器の使い方、淹れ方の基本まで中国茶の基礎知識をバッチリ網羅。 お茶の試飲を交えた、あっという間の 90分です。