ページトップへ戻る

  • スクール遊茶
  • 8640円以上で送料無料
  • ギフトラッピング承ります
  • ギLINE@はじめました
New Arrival | 新着商品
Sweets | お菓子を選ぶ
Beginner | 初めての方へ
  • チャイレージクラブ会員特典
  • 個性で選ぶ中国茶
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日(出荷なし)
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業日(出荷なし)
     
 

トップ > プーアール茶

プーアール茶
プーアール茶
プーアール茶の名称はその昔、雲南省の一定域内で生産された茶葉が、一旦“普洱(プーアール)市”に集積され、そこから消費地に運搬されていった為、“普洱市”から来た茶・・・という意味で普洱茶と呼ばれた事に由来します。従ってこの呼称そのものは特定の茶類を指すものではありませんでしたが、現在においては実際的に「熟茶」と「生茶」と呼ばれる2つのタイプに大別する事ができます。「熟茶」とは製造工程に“渥堆”という微生物による発酵過程を有するもので、パラパラした形状のものから色々な形に圧縮されたものまで様々な形態があります。「生茶」とは多くの場合、緑茶の内、天日乾燥したタイプの茶葉を様々な形に圧縮して固形状にしたものを指します。

全9件

  • 宮廷老散茶 きゅうていろうさんちゃ gongting laosancha

    宮廷老散茶 きゅうていろうさんちゃ gongting laosancha

    2,100円(税込2,268円)

    • 14160

    This Tea "渥堆"という微生物発酵を経て作られた"熟茶"と言われるタイプのプーアール茶。比較的若い葉を使用し、パラパラとした"散茶"に仕上げた後、10年近く熟成させた少し贅沢なプーアール茶です。 Buyer's Memo 一般的にプーアール茶はかなり成長した硬い...

    品切れ