ページトップへ戻る

5,000年もの歴史があり、その銘柄は数千種類に及ぶと言われる中国茶。
「唐煮、宋点、明泡」
時代に添った“飲み方”で嗜まれてきたからこそ、長く飲み継がれてきたのかもしれません。
手軽に・シンプルに・何かをしながら・でも美味しく。
お茶との付き合い方が変わる茶器。それがChattle®です。

Chattle®のお知らせ

  • 新装アソート

    【チャトルにおすすめ】装いを新たにした『リーフティー・ポーションパック アソートセット』。1包3gの茶葉は300cc程度のポットにぴったりサイズ。ホリデーシーズンの贈り物にチャトル®と一緒にどうぞ。
    5種セット7種セットがあります。

Chattle®について

「中国茶をもっと気軽に楽しんで頂きたい」
そんな想いから、新発想の中国茶茶器チャトルは誕生しました。
そして、発売から15年。
これまでのいくつかの課題をクリアし、
より使いやすく、より飲みやすくなりました。

主な変更点

  • 細部にまでこだわり、スッキリとしたルックスに外観デザインを調整。
    茶こしの側面が見えなくなり、ボディの余分な段差もなくなりました。

  • 蓋の部分を深くすることでしっかりと蓋が閉まるようになり、中身が漏れにくくなりました。

    ※完全な密閉ではない為、長時間倒れた状態にすると中身が漏れてくる場合があります。持ち運びの際はご注意ください。

  • 素材には今回もBPAフリーを使用。茶漉しにはより透明度の高い「トライタン」を採用しています。耐熱性・耐薬品性があり、漂白剤の使用もOKなので衛生的にご使用いただけます。

  • お茶の色が映える色合いで厳選したカラーバリエーション。3色のバランスも考慮しています。

    ペールグリーン
    お茶の持つ爽やかさをイメージした淡いグリーン。緑茶や高山茶など柔らかい色合いのお茶と相性が良さそう。

    チャコールグレー
    ムダのない、エレガントな無彩色。個性の異なるどんなお茶も引き立ててくれる、究極のシンプル色。

    バーガンディーレッド
    強さと落ち着きをまとった大人な赤。東方美人や紅茶、プーアールなど艶のある濃いめのお茶水によく合います。

Chattle®の使い方

チャトルの使い方を教えてください。

茶葉を入れて、あつあつのお湯を注ぎます。
約3分後、茶葉が自然に開いたら飲み頃です。
そのままチャトルから直接お飲みいただけます。継ぎ足し飲みもできます。

茶葉の量は、どのくらい入れたら良いですか?

約3グラムを目安に入れてください。
茶葉の形状によっては、同じ3グラムでも見た目が違います。

お湯の温度はどのくらいが良いですか?

あつあつのお湯を注いでいただくと、香りが立ちますのでお勧めです。

茶葉は浸けっぱなしでも大丈夫ですか?

浸けっぱなしでも大丈夫です。濃くなった場合は、お湯を足して調整してください。

1時間後の茶葉の状態

お湯の継ぎ足しは、どのタイミングが丁度いいですか?

“半分くらい飲んだところ”で継ぎ足していただくと、長く・美味しく楽しめます。

茶葉は、何を入れても良いのでしょうか?

茶葉が細かくなく、ホール状で作られる中国産・台湾産の茶葉が向いています。

その他の使い方はありますか?

ティーポットとしてもご使用いただけます。
また、花やフルーツを入れてオリジナルブレンドを作ることもできます。

製品情報

バーガンディーレッド
2,000 円(税込2,200円)
チャコールグレー
2,000 円(税込2,200円)
ペールグリーン
2,000 円(税込2,200円)
  • 【商品名】Chattle®リーフティー専用タンブラー[茶こし付き]
  • 【素材】本体:AS樹脂、キャップ:PP樹脂、茶こし:トライタン
  • 【耐熱温度】本体:100℃、キャップ:100℃、茶こし:100℃
  • 【耐冷温度】本体:-10℃、キャップ:-10℃、茶こし:-10℃
  • 【サイズ】最大φ66mm×高さ187mm、適正容量:300ml、重量:約230g
  • 【クラフトボックス入り】箱外寸68mm×68mm×196mm
  • 【生産国】中国

法人の方へ

チャトルは、業務用のご注文も承っております。
企業名やブランドロゴ、個人名などの「名入れ」も可能です。
イベントやパーティーなどのギフト用にもお勧めです。
ご希望の方・詳細は、担当者までご連絡ください。
お問い合わせフォームはこちら

ご連絡先:03-5464-8088
担当:吉野

Chattle及びチャトルは株式会社遊茶の登録商標です